研究テーマ

  マイクロ波工学、化合物半導体デバイスの分野の研究を行っています。

   概略(資料
(1)マイクロ波半導体デバイスおよび回路応用(低歪み、高効率、広帯域、MMIC)
資料p1資料p2資料資料
(2)UWB用RFモジュール(超広帯域アンテナ・フィルタ・バラン・群遅延補償器)
資料資料資料資料資料
(3)3次元電磁界・半導体デバイス同時解析技術(有限差分時間領域解析)
資料p1資料p2資料p3
(4)量子効果光・マイクロ波機能素子(量子細線、ナノ構造)

最近発表の学術論文・国際会議
最近の発表(学会・研究会)

主要設備

SONNET
(5ライセンス)
高周波多層平面回路電磁界解析を高精度で実施します。
ADS
(20ライセンス)
マイクロ波ミリ波能動素子回路、電磁界解析、パターン レイアウト設計を自動的に行う設計システムです。
Microwave Office
(20ライセンス)
マイクロ波ミリ波のシステム・回路・電磁界解析統合CADです。
HFSS
(5ライセンス)
有限要素法(FEM)による3次元電磁界解析シミュレータです。
ICCAP
(2ライセンス)
能動素子、受動素子の回路パラメータを抽出します。
ISE-TCAD
(4ライセンス)
デバイス・プロセスシミュレータで、半導体デバイスの断面構造より電気的特性を計算します。
MicroStripes 伝送線路法(TLM)による電磁界シミュレータです。
ネットワークアナライザ
(4台)
10 MHzから50 GHz帯までのSパラメータを測定します。
マイクロ波信号発生器
(3台)
マイクロ波信号を発生します。
プローブステーション
(3台)
ウェハー状態の集積回路、トランジスタのマイクロ波ミリ波信号を測定・検出します。
スペクトラムアナライザ
(2台)
DC - 26 GHz帯のディジタル無線変調波を測定・解析します。
自動ロードプル測定装置 電力利得、ひずみ、雑音に関する最適インピーダンスの自動測定を行います。
共用設備 化合物半導体デバイスクリーンルーム、電波暗室